2007年01月01日

福袋の中身を大公開!

本日2回目の日記です。
昨年末に頼んだ、ワンコ用福袋を本日開封しました。
ジャングルドッグ」さんの福袋を気に入っていたので、今回もティアラとゲンキのために購入。
さて、どんな物が入っていたでしょうか?

 

ティアラ用よりも、ゲンキ用の方が紙袋の大きさが大きかったです。
サイズが大きいせいかな?とも思い、早速中身を確認。

070101-6.jpg
↑ティアラ用

070101-7.jpg
↑ゲンキ用


写真からわかる通り、ゲンキ用の方が服が1枚多いんです。
どの服もかっこ良くていい感じ。
おもちゃ類も女の子用と比べて沢山入ってました。
今回は、男の子用正解だったかも♪

ティアラ用は、残念ながら服の数やおもちゃ類の数では負けてしまいましたが、女の子らしいかわいい服が入っていました。麻素材のワンビースは、夏のリゾートで着せたらかわいいだろうな〜。
それに白地のパーカーは、ゲンキのと色違い!
こんな配慮があるのも良いところですよね。

午後から義妹のいる病院へ行き、福袋の中身を見せてあげました。
とても喜んでくれましたよ。
posted by あいしぇ at 00:00| ティアラ日記

謹賀新年!近況報告

皆様、明けましておめでとうございます。
約1ヶ月ぶりの日記となりました。
すっかりご無沙汰してしまい、皆さんの所にも伺えず、申し訳ありませんでした。
いろいろとゴタゴタしてて、なかなか日記に手が伸びませんでした。

まず、近況報告です。
ついに!私、叔母さんになりましたっ。
弟夫婦の所に、先月27日に元気な男の子が誕生したんです。
体重は2,425キロで小さめではありますが、元気な泣き声をあげての誕生です。
義妹は逆子だったので、そのまま帝王切開することになりました。
母子共に順調です。
いろいろとご心配やアドバイスなど頂き、皆さんには大変感謝しています。

赤ちゃんの名前ですが、意図した訳ではないのですが、最近流行の名前を付けました。
字画もとても良いらしいです。
かわいい甥っ子の誕生に、普段ワンコたちの写真で鍛えた腕(笑)を披露しちゃいます。

070101-1.jpg


どっちに似ているんだろう?
まだ小さい赤ちゃんだから、どっちに似ているのかわかりません。
スクスクと元気に成長していってもらいたいものです。
「叔母さん」と呼ばれるのには抵抗があるから、名前か「お姉ちゃん」と呼ばせたいです。


さて、すっかりご無沙汰でしたが、ティアラもゲンキも元気そのものです。
ティアラは相変わらずだし、ゲンキも元気です(シャレか?)。

070101-2.jpg

070101-3.jpg


先日の大掃除の時に、ティアラとゲンキのケージをどかして掃除をしました。
床も壁も非常〜に汚れていました。
念入りに掃除をした後は、テイアラとゲンキもお洗濯です♪
近くのペットショップに、シャンプーしに行って来てもらいました。

070101-4.jpg
↑(この写真はペットショップで頂きました)

070101-5.jpg
↑(この写真はペットショップで頂きました)


今回の写真は、お正月バージョンです。
門松と一緒に記念撮影して頂きました。
キレイになって、これでお正月を気持ち良く迎えることが出来ます。


大晦日から元旦にかけて、私と母、そして叔父の家族でクラシックのコンサートに行って来ました。クラシックの年越しライブは初めてなので、どんなものか?!と思っていたのですが、意外と楽しむことが出来ました。

今回のお目当ては、オーボエ奏者の宮本文昭氏。
癒し系でお馴染みの「Live image」にも出演されていたことがあります。
とてもユニークな方で、ステージ衣装がすごいの!
さすがに小林幸子さんや美川憲一さん程ではないけれど、派手な衣装がとても印象的な方です。
オーボエ奏者としての実力も、とても素晴らしい経歴の持ち主です。
しかし、今年3月でオーボエ奏者としての引退を決意しているという事で、とても残念で仕方ありません。

宮本氏の演奏もさることながら、指揮者の西本智実さんも非常に良かったです。
女性の指揮者という事で、とても不思議な感じがしました。
キビキビとした腕の動きがとても印象的でした。
クラシックという事で、ちょっと構えてしまう所はありますが、比較的聴き馴染みのある曲が中心だったので、疲れることもなかったです。

しかし!第2部からは、TVの生中継が入ったので、違った意味での緊張感がありました。
別に客席にいる私たちには関係のないことなのですが、ちょっと肩が凝ってしまいました。
カウントダウン曲は、チャイコフスキー「交響曲第4番ヘ短調・第4楽章」。
0:00ジャストのタイミングに合わせて曲が終わり、パーンと銀色のテープが客席に降り注ぎました(これにはかなり驚きました)。
新年を迎えてからは、ヨハン・シュトラウスのオンパレード。
ワルツの軽快なリズムにのって、とても清々しく心地良い気分になりました。


今年は亥年!実は私、年女でございます。
仕事も遊びも猪突猛進していこうと思います。
皆さん、今年もよろしくお願いします。
posted by あいしぇ at 00:00| あいしぇ日記