2006年08月04日

ゲンキ、我が家の居候になる

弟夫婦のところに新しい命が宿ったことは、以前の日記でもご報告しましたが、義妹の悪阻がそうとうひどいらしく、食事が摂れない状況が続いてしまった為、入院することになりました。
その後、一時退院も出来たのですが、やはりひどい悪阻のため再入院してしまいました。

弟は仕事が忙しく帰ってくるのは夜遅いので、義妹のお母様が、病院と弟のいるマンションを往復し、義妹の世話やゲンキの面倒を看てくれていたのですが、日中誰もいないマンションの部屋で、ひとりお留守番をしているゲンキのことが、すごく気になっていました。
この間、河口湖に出掛けたのもゲンキのために行ったようなものです。

また両親は、別の心配をしていました。
子供が生まれるにあたり、ゲンキをきちんと躾けておかないと、ヤキモチ焼いて赤ちゃんのことを噛んでしまったりするのではないか、また犬の毛などが浮遊している不衛生な環境で、子供を育てるのはよくないのではないかと・・・。

度重なる家族会議の結果出した結論は、我が家でゲンキを預かること。
せめて子供が3歳位になるまでは、そうした方が良いのではないか?!という結論になりました。
ただ、そうするにあたり色々と問題点がありました。

ゲンキは、ケージ内でもきちんと決められた箇所にオ○ッコやウ○チが出来ません。
外に出すとあたりかまわず、しかも点々としていきます。
またジャンプが上手なので、今の天井の開いたケージでは飛び出してしまいそうになっています。
ウロウロと落ち着きなくケージ内を歩き回り、カドラーやマット類は破壊状態。
ティアラに対して非常に好意を持っていて、すぐにマウンティング体勢に入ってしまうなど・・・。

うちのティアラもたまに粗相はしますが、一箇所にしてくれるので掃除としては楽だし、家の中で野放しにしていても問題は無いのですが、ゲンキの場合はベッドにジャンプして上がってきてしまったり、所かまわずオ○ッコやらウ○チをしてしまうので、正直難しいだろうなと思っていました。

家族会議のいろんな話しの中で、我が家は比較的ベランダを大きくとっているので、外にプレハブみたいな部屋を作ろうかという案もあったのですが、プレハブを建てるだけでなくエアコンを付けたりすればかなりの出費となってしまいます。たかだか数年の事なので、もったいないねという事になり、結局ティアラの隣にケージを置くことで話しがまとまりました。

現在使っているケージは、ゲンキにとっては少々狭めなので、もう少し大きなケージが必要です。またジャンプをすると体が半分位外に出ている状況にあるので、屋根を付ける必要もあります。
楽天で調べて、現在使っているケージと同タイプの大きいバージョン+屋根を購入することにしました。

【送料無料】ウッディサークルMS-129H(ドア付)と専用トレーのセット ウッディサークル用別売屋根  MSY-900 

それと、きちんと躾をし直すことが重要なので、専門の所に預託訓練に出す予定にしています。
既に成犬になってしまった犬を、また一から躾し直すことは、かなりの時間と労力がかかることだし、ティアラと性格も違うことで私たち素人の躾でどの程度覚えてくれるものか判断がつかなかったからです。預託訓練についてネットで調べてみたのですが、結構な金額がかかるんですよね。
ですが、プレハブを建てることを思えば、出せない金額ではないはず。
いろいろあたってみて、良さそうな所を探してみようと思っています。

弟たちにも話しをしたところ、快く承諾そして恐縮していました。
そんな訳で、我が家に居候がやって来るのもそう遠い将来ではなさそうな感じです。

060804.jpg
↑お世話になります(ゲンキ)
posted by あいしぇ at 00:00| ゲンキの日記