2007年02月22日

やっぱりハワイでしょ♪(ハワイは意外と寒かったの巻)

<2月22日(パート2)>
私たちが成田に着くと、既にM氏家族とN氏家族が到着していました。
子供連れなので、早めに家を出てきたそうです。
事前に発送していたトランクを受け取り、搭乗手続きに向いました。
手続きのシステムが以前と変わった気がしましたが、思えば海外旅行なんて2年半ぶり。
テロ対策のためか、かなり厳重です。
液体やジェル状の物は、手荷物に入れることは出来ないそうです(100ML以下の容器であれば、チャック袋に入れて持ち込みOK)。

なんとか荷物を預け、機内に乗り込みました。
日本人もさることながら、旧正月のせいでしょうか?中国系の方も多かったです。
行きのフライトは5時間少々。
日付変更線を越えるので、ハワイに着いたら同じ22日を味わいます。
なんとなく得した気分にもなりますが、帰りは逆に損した気分になる。
なんとも不思議な感じですよね。

飛行機がだんだんと加速していき、地面から離れる瞬間、何故か私が座っていたシートがリクライニング。角度を上げて飛び立つせいか、徐々に背もたれが倒れていくのを感じました。
通常、離着陸時は背もたれを元の位置に戻さなければならないのに、自然と倒れていくのが何だか面白かったです。

機内は満席。
オフシーズンだと思っていたけれど、逆に安い時期だからでしょうか?人も多かったです。
機内では、飲物とお菓子が出て、食事が出て、かなりお腹も膨れました。
ハワイに着いたら、同じ22日をやり直さなければならないので、ここは寝ておくのが一番!
たまに目を覚ますことはあったけれど、そこそこ寝て行くことが出来ました。

そして、ハワイに到着。入国審査を受けてハワイの空の下へ。
以前ハワイに行った時は、外に出た瞬間にムワッとした熱気を感じましたが、今回はそうでもない。むしろ肌寒い。やっぱり上着を持ってきて正解です。
レイを首から下げてもらい記念撮影。
そういえば、ここで撮ってもらった写真ってどうしたんだっけ?

旅行会社のバスに乗って、ワイキキの「DFS」に向かいます。
ワイキキ方面に向かう途中、虹を見ました。半分だけだったけれど、とっても綺麗♪
「DFS」にある旅行会社のツアーデスクで、ビデオ説明の後、グループ毎に「DFS」カードやトロリーのガイドブックなどを手渡されました。説明会の後は、携帯電話の申し込みです。
携帯電話の貸し出しは無料ですが、通話料金は各自で持たなければなりません。

ファミリー組はその後オプショナルツアーの申し込みをしました。
私と従姉妹は、日本で既にオプショナルツアーを申し込んでいたので、ここでファミリー組とは別行動することになりました。スーツケースは各ホテルに運んでくれるので、とても身軽です。

ファミリー組と別れた後、私たちはまずオプショナルツアーの手続きに行きました。
しかしそこで問題発生!ツアー会社の建物は知っていたけれど、建物内の何階だったのか控えてくるのを忘れてしまったのです。普通のビジネスビルなので、どの階のどの部屋に行くべきなのか全く検討がつきません。困っていたら、従姉妹がすかさずツアー会社の住所を差し出してくれました。そこにはちゃんと建物の一室の番号が控えてありました。従姉妹に感謝です!
ここで時間を取られていたら、次の行程に進むことが出来なかったことでしょう。
ツアー会社でツアーの詳細が書かれた書類(ピックアップの時間とか書かれたもの)をもらい、建物を後にしました。

次に向ったのは、ワイキキビーチの前に建つ「THE ROYAL HAWAIIAN」。
ピンク色のホテルだといえば、ホテル名を知らない人でも検討はつくことでしょう。
ハワイが初めての従姉妹に、このホテルの「SURF ROOM」で、海を眺めながらブランチを味わってもらいたかったのです。

今日は日曜日ではないので、残念ながらサンデーブランチにはなりませんが、海を見ながらの食事は格別です。ちょっと値段は高くなりますが、ビュッフェスタイルを注文しました。
従姉妹は「よくみんながハワイ、ハワイと言うけれど、わかった気がするよ。」だって。
目の前には青い海、ヤシの木の緑、そしてピンクパラソル。
はっきり言って、絵になる構図です。
ホテルのチェックインまで、そこでゆったりとした時間を過ごしました。

070222-2.jpg

070222-3.jpg

070222-4.jpg


私たちが泊まったホテルは、「MIRAMAR AT WAIKIKI」。
カジュアルクラスのホテルで、ビーチから少し離れてはいますが、あちこち出歩くにはもってこいの立地にそのホテルはあります。部屋のベランダから、ほんの少しだけ海が見えるので、「ちょっとだけオーシャン・ビュー」なんて言ってました。
既に部屋に届けられたトランクの荷を解き、水着に着替えて、ビーチに行くことになりました。

ビーチまでは少し歩かなければなりません。
ホテルからビーチまでの近道をホテルの人に教えてもらおうと思い、英語が得意な従姉妹に聞いてもらいました。近道のことを”short cut”と言うそうです。
てっきり”near”や”way”とかを使うのかと思っていたら、そんな単語があったのですね。パソコンでも”short cut ”(何段階かの操作を1度のキーボード操作で行なえる機能)という言葉があります。それを考えたら、確かに「近道」というのも頷ける話で、妙に納得してしまいました。

朝は肌寒かったのですが、昼過ぎには暖かくなってきていました。
だけど、海はめちゃめちゃ冷たかったです。
入ってしまえば体も慣れてしまうのですが、入るまでがきつい。
体を固くして、まるで熱いお風呂にゆっくり入るみたいな格好で入っていきました。
水中撮影用の使い捨てカメラを持ってきていたので、お互い海を背景に写真撮影。
体が冷えてきたので砂浜で少し休むことにしましたが、急に風が強くなってきて、従姉妹がもろに砂を被ってしまいました。仕方なく早々にホテルへ戻ることに。

シャワーを浴びて、夕方まで買物に出掛けることにしました。
今日は近場の「DFS」や「88Tees」でお買物。
その前に、アイスクリームを食べることにしました。
日本にもある「COLD STONE CREAMERY」というアイスクリーム屋さんです。
ここは冷たい石の上で、数種のアイスを混ぜ合わせてくれます。
メニューにはいろんなバリエーションがあって、私は最後の最後まで悩みっぱなし。
結局、自分で何を頼んだのか、すっかり忘れてしまいました。

070222-5.jpg


アイスを食べ終え、「88Tees」で弟夫婦にTシャツをお買い上げ〜♪
ついでに自分のもお買い上げ〜♪
初日からお土産も何なのですが、3泊5日の旅行では、これ位しないと追いつきません。

従姉妹は「DFS」でコナコーヒーを買っていましたが、途中立ち寄った「ABC STORE」の方が安かったと嘆いていました。確かに「ABC STORE」の方が安いかもしれませんが、「DFS」で買ったものは箱に入っていていかにも美味しそうな雰囲気。メーカー名も違うので、一概に値段が高い安いとは言えません。

夕方からは、オプショナルツアー第1弾として「タンタラスの丘+シーフードパスタ&ロブスター」に参加。ピックアップの時間を少し過ぎて、女性のガイドさんが迎えに来てくれました。
私たちの前にピックアップしようと思っていたお客さんが、宿泊しているホテルとは違うホテルでピックアップすることになっており、申し込まれた方とツアー参加される方の名前が違うとかで、何やらややこしい。私たちのピックアップが遅くなってしまうと判断したガイドさんは、私たちを先に乗せ、改めてそのお客さんを乗せることになっているホテルに向いました。
ガイドさんは、こういった問題は本当に困るだの何だのと、やたらしゃべる、しゃべる。
聞いている私たちもかなり疲れてしまいました。

問題のお客さんは、ハワイで挙式をしたばかりの新婚さん。
手違いが解決されたのか、ガイドさんはその後その話題には触れませんでした。
その代わりに、友達がやっている店がここにあるとか、あそこにあるとか、今度は情報提供の話題になりました。

「タンタラスの丘+シーフードパスタ&ロブスター」このテーマだと、タンタラスの丘の上にあるレストランで、夜景を見ながら食事が出来るのだと思うでしょう。
それが、全く違かったんです。
タンタラスの丘からの夜景を見る前に、ワイキキにあるレストランで食事を済ませ、それから夜景を見に行くのだと言います。

レストランは、地元の方が日常使っているような雰囲気のローカルな所で、味もいまいち。
別にここで食事をしなくてもいいんじゃないか?といった感じです。
こんなんだったら、食事の付いていない「タンタラスの丘」観光だけでも良かったかもしれません。1時間の食事時間を設けられていましたが、30分位で食べ終わってしまいました。
迎えが来て車に乗ると、既に大勢の方が乗り込んでいました。
どうやらこの方々は、食事付きではなかったようです。
その方達が少し恨めしく感じました。

タンタラスの丘の夜景スポットに着くと、冷え込んでいるせいか、星がとても綺麗。
私はハワイに3回来ていて、毎回見ている観光スポットなので、夜景よりも星の綺麗さに見惚れていました。オリオン座にシリウス、ふたご座も見えます。
各々写真を撮った後、再び車に乗り込み、ホテルまで戻りました。
一日が長かったせいか、車の中ではすっかり寝てしまいました。

ホテルに到着した後、明日の朝食を買いに近くへ出かけました。
日本にもある有名なパン屋さんを見つけたので立ち寄ってみたのですが、時間が時間だけにあまり数が置いてありません。なおかつ、店員さんが不満そうな顔で応対していて、なんだか気分が悪かったです。だけど朝食に良さそうなレーズンパンがあったので、購入することにしました。

⇒ やっぱりハワイでしょ♪(美しいビーチで難破船?の巻)につづく
posted by あいしぇ at 01:00| あいしぇ日記