2007年02月24日

やっぱりハワイでしょ♪(オアフ島観光案内の巻)

<2月24日>
今日も朝早くから起きて、オプショナルツアーに参加です。
今日は、「オアフ島一日観光」。
ツアーの詳細では、カピオラニ公園、クイーンズビーチ、ダイヤモンドヘッド、灯台、カハラ、石原邸、ココヘッド、ハワイロアリッジ(数億円の豪邸など)、ハワイカイ、ココマリーナ、ハナウマ湾、潮吹き岩、サンデービーチ、ウサギの島、マカプウ岬、ワイマナロ、カイルア、カネオヘ、チャイナマンズ・ハット、サンセットビーチ、ワイメア、ハレイワ、松本シェーブアイス、ノースショア、コーヒー畑、ドールパイナップル畑、真珠湾、アロハスタジアム、この木なんの木などを見て回るとあります。一日でこんなに回りきれるのでしょうか?

ホテルのロビーで待っていると、お年を召したガイドさんがやって来ました。
もう一家族乗るから、後ろの座席に乗ってくれと言われ、私たちは後部座席に座りました。
次のホテルで乗り込んできたお客さんは、ご家族でハワイに来られた方たちで、お父さん、お母さんと娘と息子の4名。それで車はいっぱいです。
今日のツアーは、私たちとこの家族で行動することになりしまた。

まず向ったのは、「DIAMOND HEAD」。
まだ朝早い時間帯だったせいでしょうか?日がサンサンと照らしていれば、海の色も綺麗だったことでしょう。多少曇り空で、どんよりとした風景でした。

070224-1.jpg


次に、「KAHALA」という高級住宅地に向いました。
ここには、あの石原裕次郎邸があります。裕次郎邸の隣の隣には、ソニー創業者の盛田氏の別荘がありました。また近くには、アーノルド・シュワルツェネッガーや、シルベスター・スタローン邸もあります。このカハラ地区は、あのビバリーヒルズよりも土地代が高いんだそうです。
どれだけお金を積み上げると、ここに住むことが出来るのでしょうか?
ん〜想像しただけで、ケタ違いなのはよくわかります。

070224-2.jpg

070224-3.jpg


それから「HALONA BLOW HOLE(潮吹き穴)」。
ここには、以前友人たちとハワイへ来た時に立ち寄ったことがあります。
海の波が押し寄せる度に、岩場に開いた穴から潮が噴き出します。
「HANAUMA BAY(ハナウマ湾)」へは立ち寄りませんでした。
泳ぐことが目的であれば、立ち寄っても良いのですが、今回のツアーでは立ち寄っても意味がありません。

070224-4.jpg


それから、「MAHANA IS.(ウサギの島)」とカメの島が見える眺望スポットに行きました。
確かに、ウサギとカメに見えます!自然ってすごいなぁ〜とつくづく感心してしまいました。
年間通して高い波が打ち寄せるというサンデービーチを望み、ここでも記念撮影。
何でサンデー(日曜)なのかはよくわかりません。

070224-5.jpg


昨日カヌーを体験したカイルア・ラニカイビーチを通り過ぎ、次に向った先はお土産屋さん。
天然珊瑚のアクセサリーを扱うお店です。
こういったツアーでは、必ずと言って良い程、こういう店に立ち寄ることがあります。
私たちは特に買う目的はなかったので、パイナップルジュースだけ頂いて早々に退散。
店の外には曙が大関だった頃の銅像があります。顎の部分に鳥の糞が付いていました。

中国人が被る帽子のような島、「CHINAMAN’S HAT」を望むスポットでは、どんよりとした天気になっていました。既に雨季の季節はあけているそうですが、時折雨がパラつきます。
「CHINAMAN’S HAT」を正面に、左には「ジェラシック・パーク」のロケにも使われたという山々が、右には飯島直子さんや薬師丸ひろ子さんらが結婚式を挙げたという教会がポツンと建っていました。ガイドのおじいさん曰く、この教会は離婚率の高い教会だと言います。
思わず、頷いてしまう私たちでした。

070224-6.jpg

070224-7.jpg


コーヒーとマカダミアナッツのお土産屋さんでは、コーヒーの試飲とマカダミアナッツの試食が出来ます。無料で味わえることこそが嬉しいんですよね。
いろんな味付けのマカダミアナッツがありましたが、普通の塩味とオニオンガーリックが美味しかったです。

モルモン教の教会にも立ち寄りました。
とても綺麗に整備された場所で、記念写真を撮るのにも力が入ります。
家族連れのお父さんが、私たちの写真を撮ってくれることが多かったので、私たちもご家族の写真を撮ってあげようとしたのですが、子供たちは家族でハワイに来ていることが恥ずかしいのか、写真に加わりません。そんなお年頃だけに仕方がありませんが、今の私たちの場合だったら、いかにして親のお金で旅行に行けるか!と考えてしまいますけどね。教会の入り口近くにいた家族連れのお父さんは、信者にならないかと勧誘されそうになっていました。

070224-8.jpg


次に向った先は、「NORTH SHORE」。
ここは、サーファーの聖地と言われていて、世界大会なんかも開催されるらしいです。
私たちが行った時も、沢山のサーファーがビッグウェーブを求めて沖に出ていました。
ここでも家族連れの写真を撮ってあげようとしましたが、相変わらず子供たちは参加せず。
ご夫婦だけのラブラブな写真を撮ってあげました。

070224-9.jpg

070224-10.jpg


ハレイワの街並みもなかなか味わいがあって素敵でした。
今日のランチは、「KUA’AINA」というハンバーガー屋さんで食べることになりました。
東京にも出店しているので、ご存知の方も多いとは思います。
私たちはここでアボガド・バーガーを頼みました。
これまで食べたハンバーガーは何だったのか?!と思える位、と〜っても美味しかったですよ。
少々食べづらいところはありますが、豪快にパクリとやるのが一番良いと思います。

070224-11.jpg

070224-12.jpg


お昼を食べた後、「DOLE PLANTATION」に向いました。
ここも友人たちと来たことがあります。
あまり時間がとれなかったので、パイナップル畑まで見ることは出来ませんでしたが、食後にパイナップル・ソフトを堪能。考えてみたら、毎日必ずアイスクリームの類を食べてましたね。
お土産コーナーが、以前来た時よりも増設されていて、ありとあらゆるお土産物がありました。

お腹もふくれて、車の中ですっかり寝てしまいました。
次に向ったのは、「PEARL HARBOR」。

070224-13.jpg


日本人の私たちにとっては、とても複雑な心境になってしまう場所なだけに、これまで行くことはありませんでした。「U.S.S ARIZONA MEMORIAL」では、テロ防止のため、バッグ類の持ち込みが禁止となっています。(財布とカメラのみ持って行くことは可能。)
襲撃を受けた12月7日(ハワイ時間)の様子を、パネルや模型などで展示されている展示室に入りました。見ていて心地良いというものではありませんし、なるべくならば立ち寄りたくない所でした。だけど、ここで犠牲になった方々がいるからこそ、今の平和があるのだと思います。

そしてツアーの最終ポイント、「この木なんの木」に向いました。
「MOANALUA GARDEN」という公園の中に、その木はあります。
「この木なんの木」自体も大きくて立派ですが、その周りにある木もかなりの物です。
木を見て喜んでいるのは、まさに日本人だけで、木の周りには多くの観光客が互いに写真を撮り合っていました。

070224-14.jpg

070224-15.jpg


今日のツアーはこれでおしまい。
ガイドのおじいさんは、70歳を過ぎたお年で、結婚4回、同棲3回を経験されている方。
話題豊富で、とても面白いガイドさんでした。
一緒にツアー参加したご家族も、とても気さくで楽しいご家族でした。
今回選択したツアーの中では、これが1番良かったかもしれません。

⇒ やっぱりハワイでしょ♪(カクテルもアメリカンサイズの巻)につづく
posted by あいしぇ at 00:00| あいしぇ日記