2007年07月21日

ワンコのプール開き

この間、弟夫婦と近くのド○キホーテに行ってきました。
季節がら、海・山などのリゾート地で使用するようなグッズが、沢山ありました。
私は、何かを買うという目的で入った訳ではないのですが、ある物に釘付けになってしまいました。

この季節がやってきて、以前から欲しかったもの。
それは・・・ワンコ用のプールです。
ワンコ用と言っても、ワンコ用として売られている物ではなくて、子供サイズ用のプールになるのですが、私が釘付けになってしまったのは、「空気を入れなくて良い」という広告文。
子供用のビニールプールって、空気を入れる作業だけで汗だくになってしまいます。
空気を入れなくて済むのであれば、大変助かるし、小さく畳めば収納も楽になります。
即効、お買い上げ〜。

店内で別れた弟夫婦たちと合流したら、義妹が片手にチラシを持って何かを探しています。
何を探しているのかとチラシを覗き込むと、私がワンコ用に買ったものと同じ商品を指差していました。弟夫婦たちは、Hくん(私の甥っ子)のために、プールを買ってあげようと思ったのだそうです。同じ物に興味を惹いたので、思わず笑ってしまった位です。

商品は「Fill N' Fun Pool」というインポート物のプールで、大・中・小とサイズがいろいろ揃っています。私がワンコ用として買ったのは、直径152cm×高さ25cmと比較的大きめな作りになっています。子供だと3人位が入れる大きさです。

弟たちは、子供と自分らが一緒に入れるようにと、一番大きなプールを購入することにしました。
こちらは、直径244cm×高さ46cmになります。
弟たちのマンションでは、いくら簡易型のプールとはいえ、この大きさのプールをベランダに出すことは出来ないので、もっぱら我が家のベランダで使用する事を考えていたようです。

楽天でも探してみたのですが、同じ商品はありませんでした。
違うメーカーのようですが、空気を入れないタイプのプールがあったので、こちらを掲載します。



昨日あたりから、曇ってはいるものの、ムシムシとした一日が続いていたので、今日は早速プールを出して、ワンコたちと遊んでみることにしました。
まず箱からプールを取り出します。
クルクルと丸められたプールは、折りジワがついてしまっていたので、広げると壁となる部分が内側に倒れこんできてしまいます。それを防ぐため、早速水道水を注入。
水かさが増すごとに、ちゃんとした形になっていきました。

水温はもう少し高い方が良いのかもしれませんが、お湯を加えるのも大変そうだし、ベランダの熱で多少は温かくなるだろうとの判断で、水かさ5cm程度入れたあたりで、比較的水慣れしているティアラの方から入れてみることにしました。

抱っこしてプールに入れようとしたら、少し緊張しているのか、足をバタつかせていました。
しかし、無理やり着水!水かさが浅いせいもありますが、たいした事ないとわかったのか、ティアラも落ち着きを取り戻しました。

今度はプールの中にワンコ用のおもちゃを入れて上げました。
ホースで水を少しづつ足していたので、プカプカと浮いているおもちゃが、ゆっくりとプールの中を動き始めます。それを見ていたティアラは、おもちゃの後を追って、グルグルと歩き始めました。
その光景がなんともかわいくて、ついつい写真を撮ってしまいました。

070721-1.jpg

070721-2.jpg

070721-3.jpg

070721-4.jpg


ティアラをしばらく遊ばせた後、次はゲンキを入れてみることにしました。
しかし・・・ゲンキはシャワーが大の苦手。
シャワーで水が襲ってくる感覚とプールは違うので、大丈夫かな?と思いながら、おそるおそる入れてみることにしました。

おとなしく浸かってくれていたのもつかの間、数秒後にはプールの壁面にマーキング。
おまけに、ゲンキの跳躍力では、プールの高さ25cmは軽々飛び越えてしまえる高さで、すぐに逃げ出してしまいました。
残ったのは、プールの壁から黄色みを帯びた液体が水面に広がっていく光景でした。
(ぬぉーーーーーーーーーっ)一枚も写真が撮れなかったよ。

仕方なくゲンキの写真は諦めて、今度はプールの清掃。
水の入ったプールは案外重く、少しづつ流しながら、ゲンキが汚した部分を洗い流しました。
このプールは、ティアラ専用になりそうです。
posted by あいしぇ at 00:00| ティアラ日記