2006年09月06日

ここ最近の出来事+初ジョニー

この間の那須日帰り旅行の時、右足のくるぶしあたりを蚊に食われました。
その時はなんともなかったのですが、2日位経ってから急に足が腫れて動かすのもままならなくなってしまったんです。病院に行って看てもらったところ、「リンパ管炎」だと言われました。
傷口に菌が入ってしまったことが原因らしく、傷口には軟膏の薬、それから抗生物質のお薬を頂いてきました。もうすっかり良くなってきたので大丈夫です。
これまで蚊に何回も刺されてきたけれど、なんで今回に限ってこんなことになってしまったのかしら?!たかが蚊とあなどるなかれ!皆さんも十分気をつけてくださいね。

話しは変わって、前回手作りしたゲンキの防災頭巾我が家ではなかなか笑いのタネになっています。
実は、防災頭巾を止めるためのマジックテープが無くて、今度買ってこようと思っているのですが、一時しのぎでとりあえず安全ピンで留めています。
この間、ゲンキに被せて写真を撮ったので、ここで披露させて頂きま〜す。

060906-1.jpg
↑「お手!」と命令していないのに、何故かお手をするゲンキ

060906-2.jpg
↑泥棒さんみたいです。


なかなか可愛かったので、何枚も写真を撮ってしまいました。
義妹にも見せてあげたいなと思い、携帯のカメラを使って送ってあげたのですが、アナログの形でも残したくなってきました。パソコンのプリンターはあるけれど、もっと手軽に写真印刷がしたい!またまた私のお買物病が始まってしまいました。
Canonのと迷ったけれど、結局こちらにしました♪

E-200 colorio direct EPSON 写真専用プリンター

会社帰りにアキバに寄り道。
多少重かったけれど、持ち帰ってきました。
帰ってきて早速印刷です。

この間の河口湖那須に行った時のゲンキ&ティアラの写真を印刷しました。
印刷速度も申し分ないし、キレイに仕上がってます。
これじゃあ町の写真屋さん(現像してくれる所)は必要なくなってしまうのではないでしょうか?
ポケットアルバムもついでに買ってきたので、アルバムに整理して入れてあげました。
今度病院にお見舞いに行く時にでも持って行く予定です。

アキバで、この間制作してもらったティアラとゲンキの肖像画も、家で飾れるように用紙選びとそれを入れるための紙製パネルも購入してきました。
これは通常のプリンターで印刷。とても立派になりましたよ。

060906-3.jpg
↑廊下の壁にかけてみました。

060906-4.jpg
↑ティアラの絵

060906-5.jpg
↑ゲンキの絵


我が家の階下には店舗があるので、我が家の廊下の壁には非常ベルがあります。
非常ベルの冷たい雰囲気が、ワンコ絵で華やかになりました。

またまた話しは変わって、今晩の夕食に今話題の「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」が並びました。
両親たちは既に何回か食べていたようですが、私は夕飯を家で摂らない日もあって、食べる機会を逃していました。初めて食べたジョニーのお味は、確かに美味しいかも♪
クリーミーで、なめらかプリンのような食感。
だけど味はしっかり豆腐の味(大豆の味)がありました。
この豆腐を作っている【男前豆腐店】のHPをこの間見たのですが、面白いんですよ〜。

060906-6.jpg
↑初ジョニー♪


まだ食べていないという方、スーパーで売ってるらしいので、是非お試し下さいね。

posted by あいしぇ at 00:00| ゲンキの日記

2006年08月12日

初!ミシンとゲンキの預託訓練

この夏休み中、この間購入したミシンを使って、ティアラとゲンキのために何か作り上げることを考えていました。何にしようかと関連雑誌を買ったりしていましたが、今の私のレベルでは、いきなり服を作ることは無理なので、簡単なグッズ物から作ることに決めました。

たまたまゲンキのケージを買った事もあり、ケージ内に敷くマットを作ろうと考えました。
四角い布の周りをバイヤステープでかがればOK!
という超簡単な物ではありますが、ミシンを扱うのが久々な私にとっては、せいぜい直線縫いで済む物が精一杯といったところでしょう。

という事で、昼間別の用事もあって外出したついでに、手芸屋さんに寄っていろいろと見繕ってきました。まず、手芸用品なんて物自体、我が家にはまともに揃っておらず(昔はあったけど・・・)、ミシン糸、針、まち針、ピンクッション、チャコペンなどの類を揃え、次に生地を選びに行きました。マットなので、キルティング素材の物の方が良いだろうと考え、生地を探しに行ったら、かわいいキャラクター物の布地が山積みになっていました。

子供の体操着入れとかに、お母さんがこういう生地を使って、作ってあげるんだろうな〜。
とか思いながら、ティアラとゲンキに合いそうな柄を選びました。
ティアラには「お茶犬」柄、ゲンキには「トイ・ストーリー」柄を選び、裁断。
また、この生地に合ったバイヤステープも選びました。

手芸屋さんなんて久々に入ったので、どこに何が置いてあるのかもわからず、行ったり来たりしてしまい、そこでかなり時間のロスが生じました。
母から「まだなの?!」という催促の電話が入ったので、早々にレジへ向かい清算してきました。
果たしてどんな物が出来るのやら・・・。

一度自宅に戻り、荷物を置いて、ゲンキを連れて義妹の病院へ向かいました。
もちろん、病院内にゲンキを連れて入る訳にはいきません。
義妹の調子が良いので、義妹に病院の裏口に出て来てもらって、外でゲンキと久々の再会です。パジャマ姿で、片手に点滴を持った義妹がゲンキに近づくと、ゲンキも近寄って体を寄せ付けていました。やっぱりママがわかるんですね〜。

少し話しをした後、私たちは病院を後にし、ゲンキを預託訓練に出す予定の所へ向かいました。
今日はそこへ行って、詳しく話を聞いてこようという事になっていたのです。
ゲンキが我が家に居候を始めて1週間。
この間、トイレトレイできちんと排泄したことがありません。

専門家の意見を聞いて、預けるだけの価値があるかを見極めるために、話を聞きに行きました。
事前に電話で話をした時に、1ヶ月やそこらで躾が出来るとは限らないこと、何ヶ月も預かっても覚えてくれないワンちゃんもいることなどは伺っていたのですが、預けるにあたって、環境とか、躾けてくれる方の人間性とかも知っておく必要があったからです。

伺った先は一軒の自宅でした。
指導にあたる方は、この家の主らしき方で、気の良さそうな方でした。
家の中に入ると、大きなワンちゃん(ラブラドール?)がお出迎え。
所狭しとケージが置いてあり、何匹かのワンちゃんが預けられていました。

いろいろと話を伺いましたが、ゲンキは既に1歳5ヶ月になる事、トイレの訓練は地道にコツコツとやる必要があること、預けても100%完璧とは限らないこと、毎日散歩が必要なことなどなど話を聞いていくうちに、預けても仕方ないんじゃないか?!という思いに変わり始め、一緒にいた母も、父の背後で私に×のサインを送ってきたので、少し考えてみると結論を出し、帰ることにしました。

帰りの車の中で、我が家でゲンキを預かっていても、朝夕とベランダに出してあげたり、近くを散歩させることも出来るし、トイレの環境を整えて地道に躾けていけば、私たちでも出来ないことはないんじゃないか。高いお金を出してまで預けることはないという家族一致の結論に達しました。
そう思ったら、なんとなくホッとした気分になりました。

ここ数日、私なりにゲンキの躾について考えていたのですが、ゲンキにとって何度も環境を変えるのはどうなのか?!ってちょっと心配だったのです。
弟夫婦のもとから離れ、我が家へ来たことで既に環境が変わっています。
それに加え預託訓練に出したら、また環境が変わることになります。
そこで慣れたと思ったら、また我が家へ戻ってきて、数年すれば弟夫婦たちのもとに戻る・・・。
そんなに環境が変わったら、人間だって精神的に不安定になってしまいます。

これで良かったんだと自分自身も、そして両親も納得して、これからゲンキを本格的に躾て行こうと思います。ご相談にのって下さった皆様、こういう結論になりましたが、どうぞこれからもいろいろとアドバイスをよろしくお願いします。

さて話は変わって、すっかり夜更けに入り例のミシンをいじってみることにしました。
ミシンを買ってからまだ何も手をつけていなかったので、説明書を読みながらの作業になります。
まずは下糸を巻き、次に上糸をセッティング。
いきなり作り始めるのは怖いので、いらないタオルを持ってきて半分に切り、雑巾縫いから始めました。順調、順調ぉ〜♪なんとか1枚完成!

切ったタオルがもう半分が残っていたので、もう1枚雑巾を縫うことにしました。

順調、順・・・・・・( ̄ー ̄?).....??ありゃ??

何か変な音がする・・・。

だけど、しばらく動かしてみる。

・・・あっ直ったみたい。C=(^◇^ ; ホッ!

あれ?!上糸が針に通っていない・・・(/||| ̄▽)/ゲッ!!!

どこに行った?

オロオロ(゜ロ゜;))((;゜ロ゜)オロオロ

なんか上糸の端が、天秤の所からミシン本体の中に入り込んでるぅ〜。

..・ヾ(。><)シ ぎょぇぇぇ

どうしようか・・・( ̄へ ̄|||) ウーム

ミシンを分解してみるか?!

余計に壊れたらどうしよう・・・(ーー;)

えーい切っちゃえ!

もう一度縫ってみる・・・

おっ!?順調、順調♪

まっいいか!

ね♪(* ̄  ̄)b “(-−;)ウン・・・

ホントにいいのかこれで?!

「ミシンはやっぱり言うことを聞いてくれません。」

果たして夏休み中に、ティアラとゲンキのマットは完成する事が出来るのでしょうか?!
こうご期待です。
posted by あいしぇ at 00:00| ゲンキの日記

2006年08月11日

ゲンキのNewケージ到着!

今日から夏休み。
今年の夏休みも出掛ける予定にしていたのですが、義妹の入院で中止になりました。
その分、家でのんびりと過ごす予定です。

さて、今日はゲンキ用の新しいケージが届く日です。
ティアラの隣にセッティングすることにしていたので、朝から準備開始です。
準備の間、ゲンキをベランダに出し、ティアラも家の中で放し飼いにしました。
ティアラのケージとゲンキが仮で入っていたケージをどかし、掃除機をかけ、それから床を水拭きし、壁にこの間買ってきた板(発砲スチロールみたいなもので出来ています)を取り付け、床にシートをひきました。これで後はケージが届くのを待つばかりです。

昼前にケージが到着。
父に組み立ててもらっている間、私はティアラとゲンキのシャンプーです。
まずはティアラから。
ティアラはおとなしくシャンプーさせてくれるので、とっても楽です。
ドライヤーをかけると、風が心地良いのか、気持ちの良い表情をします。

次に、ゲンキの番です。
ゲンキはシャワーが苦手で、お風呂場でグルグルと逃げ回ります。
足で挟んでなんとか濡らすことが出来ました。
シャンプー中は比較的おとなしいのですが、シャワーになると逃げ回る・・・。
私もビチャビチャになりながら、なんとか完了。
ドライヤーも大丈夫みたいで、伏せておとなしく乾かされていました。

さて、新しいケージに初入居です。
ゲンキはどんな反応をするかしら?!
両親と共にその反応を見に行きました。
大きなケージに入ったゲンキは、クンクン・・・とあたりを調査開始。
ケージの大きさは、ゴールデンクラスの大型犬が入る程の広さです。
ティアラのと比べるとこれ位違うんですよ。

060811-1.jpg


これまでは、ティアラが使っているケージと同じサイズのものだったのですが、ジャンプをする上にケージ内をウロウロと歩き回ることが多いゲンキには、少々小さ過ぎたところがあります。
今回買ったケージは、歩き回るのにも十分だし、中でボール遊びも出来ます。
(荒らされてしまうので)家の中で出せないゲンキには、やはりこれ位の大きさは必要でしょう。
早速、ボールを入れてみたら、ひとりで上手に遊んでいました。
コロコロと転がるボールに反応して、あっちこっちへ転がして遊んでいます。

そして、これまた初お○っこ。
しかもトイレトレイではない所でやってくれました。
ゲンキは、トイレトレイはベッドだと思っているのか、仮ケージの時にはトイレトレイの上で寝ていました。狭い仮ケージだったので、それも仕方ないのですが、ちゃんとトレイの上でしてくれっ!
まあ、そんな事は予想していたので、ゲンキのケージトレイには大きなトイレシート(120cm×90cm)をひいていました。お陰で慌てずに処理する事が出来ました。

ティアラは家の中でのんびりと出来るので、大きなケージでなくても平気よね。

060811-2.jpg
↑あたしは、ここが一番のお気に入りよ♪


ゲンキをケージに入れた後は、お風呂掃除です。
暑い上に中腰体勢で、かなり疲れました。
終わってお風呂に入った後、ティアラと一緒にベッドで爆睡!
起こされたら夕食の時間になってました。
今日はクタクタになった一日でした。
posted by あいしぇ at 00:00| ゲンキの日記

2006年08月06日

ゲンキのワクチン接種!

今日から新しいカテゴリー「ゲンキ日記」を作りました。

昨晩、弟のマンションからこっそりと(?)ゲンキを連れ出し、我が家に連れて来ました。
我が家と弟のいるマンションは、駅で数えれば1駅分離れています。
毎日仕事で忙しい弟と入院中の義妹に代わって、ゲンキの世話をする事になった我が家ですが、我が家とマンションを往復するのは、それなりに大変です。今日、ゲンキを病院に連れて行く予定にしていたので、昨晩のうちに我が家に連れて来ておきました。

今朝マンションにいる弟に電話をしたら、今日は仕事が休みだというので、病院に一緒に行く事になりました。ゲンキはこれまで都内の病院に通っていましたが、我が家で預かる事になった事もあり、ティアラと同じ病院に行くことになりました。
7月にワクチン接種の葉書が届いていたのですが、義妹の様態が悪く行きそびれてしまっていたのです。それから、狂犬病予防の方もまだだったようです。
同時に接種出来ない事から、ワクチンを先に接種する事にしました。

待合室で待たされている間、キャリーバッグの中でゲンキは小刻みに震えていました。
病院だという事がわかっているのでしょうか。
いつもの元気はどこへ行ったのやら・・・。
名前を呼ばれて診察室に入り、まずは体重測定。
体重は3.55キロでした。
次に歯を看てもらったところ、乳歯が何本か残っていました。
体の骨格とか、お腹周りを触診。
特に異常はありませんでしたが、こちらから気になったことをいくつか聞きました。
足の肉球あたりから血が出ている事があったので看てもらったところ、アスファルトなどでこすり過ぎてしまったのが原因の様子。
既に出血は止まっていて、薄い皮が覆われている状態でしたが、この時期のアスファルトはかなりの暑さになるので、日中の散歩はしないように言われました。
また散歩させる時は、靴や靴下などを履かせるように言われました。

そしていよいよワクチン接種です。
以前の病院では、5種ワクチンだったようですが、今回の病院は8種ワクチンになります。
ゲンキはあまりにも緊張していたみたいで、診察台の上で足が突っ張っていました。
弟に頭を抑えられ、首筋にプスッ・・・。
意外とケロっとしていました。
10分程待合室で様子を伺った後、特に異常が見受けられなかったので、家に帰ってきました。
その後の経過も良く、アレルギー反応は出ませんでした。

ゲンキを我が家に置いて、今度は義妹の病院へ。
ワクチン接種の報告をしてきました。
今日の義妹の様子は、お腹が張っていて、腰が痛いと言っていました。
吐き気は大丈夫だったようですが、食事を摂っておらず点滴で凌いでいます。
もともと食が細く、華奢な体型なので、さぞかし大変な事でしょう。
しばらく話しをした後、お腹の赤ちゃんの写真を見せてもらいました。
ちゃんと頭・目・鼻らしきものが見えていました。
もう1枚の写真は、足を広げたような格好をしている写真で、真ん中にそれらしき物が・・・。
ひょっとして男の子なのかな?!なんて話をしました。
あの細い体の中に、小さな生命が宿っているんだ〜と感動してしまいました。
弟は病院に残し、次に私と母は祖母の病院(介護施設)へ向かいました。

病院に着くと、祖母はパジャマ姿で車イスに押されて部屋から出てくる所でした。
この介護施設では、昼間は洋服を着て皆が集まる場所で過ごさなくてはなりません。
しかし、祖母は周りの方と話しがしたくないようで、パジャマに着替えて寝ようとしていたんです。
祖母は母から怒られて、また洋服に着替える事に。
母と私の2人がかりで服を着せた後、おやつにと買ってきたシュークリームを3人で食べました。
祖母は、この介護施設での暮らしが馴染めないようで、家に帰りたいと言います。
しかしそうなると、今以上に母や叔父の負担が大きくなってしまいます。
仕方の無いことなのですが、かわいそうな気もしました。

後ろ髪をひかれる思いで祖母の病院を後にし、家に戻ってきました。
日が影ってきたので洗濯物を取り込み、ゲンキを少しだけベランダに出してあげました。
ちょうど出掛けていた父も帰ってきたので、皆で買物です。
ゲンキを預かることになるので、いろいろと買い足す物があったからです。
壁にお○っこを引っ掛けたりされないように、壁とケージの間に置くボードのようなものを買いました。それからトイレシートも沢山!他に消臭剤とか、フード・おやつの類まで・・・。
まるで犬を飼い始めた時のような買物の仕方です。
これで新しいケージが届いたら、入居はバッチリです。

060806.jpg


ゲンキとの生活が、いま始まります。
posted by あいしぇ at 00:00| ゲンキの日記

2006年08月04日

ゲンキ、我が家の居候になる

弟夫婦のところに新しい命が宿ったことは、以前の日記でもご報告しましたが、義妹の悪阻がそうとうひどいらしく、食事が摂れない状況が続いてしまった為、入院することになりました。
その後、一時退院も出来たのですが、やはりひどい悪阻のため再入院してしまいました。

弟は仕事が忙しく帰ってくるのは夜遅いので、義妹のお母様が、病院と弟のいるマンションを往復し、義妹の世話やゲンキの面倒を看てくれていたのですが、日中誰もいないマンションの部屋で、ひとりお留守番をしているゲンキのことが、すごく気になっていました。
この間、河口湖に出掛けたのもゲンキのために行ったようなものです。

また両親は、別の心配をしていました。
子供が生まれるにあたり、ゲンキをきちんと躾けておかないと、ヤキモチ焼いて赤ちゃんのことを噛んでしまったりするのではないか、また犬の毛などが浮遊している不衛生な環境で、子供を育てるのはよくないのではないかと・・・。

度重なる家族会議の結果出した結論は、我が家でゲンキを預かること。
せめて子供が3歳位になるまでは、そうした方が良いのではないか?!という結論になりました。
ただ、そうするにあたり色々と問題点がありました。

ゲンキは、ケージ内でもきちんと決められた箇所にオ○ッコやウ○チが出来ません。
外に出すとあたりかまわず、しかも点々としていきます。
またジャンプが上手なので、今の天井の開いたケージでは飛び出してしまいそうになっています。
ウロウロと落ち着きなくケージ内を歩き回り、カドラーやマット類は破壊状態。
ティアラに対して非常に好意を持っていて、すぐにマウンティング体勢に入ってしまうなど・・・。

うちのティアラもたまに粗相はしますが、一箇所にしてくれるので掃除としては楽だし、家の中で野放しにしていても問題は無いのですが、ゲンキの場合はベッドにジャンプして上がってきてしまったり、所かまわずオ○ッコやらウ○チをしてしまうので、正直難しいだろうなと思っていました。

家族会議のいろんな話しの中で、我が家は比較的ベランダを大きくとっているので、外にプレハブみたいな部屋を作ろうかという案もあったのですが、プレハブを建てるだけでなくエアコンを付けたりすればかなりの出費となってしまいます。たかだか数年の事なので、もったいないねという事になり、結局ティアラの隣にケージを置くことで話しがまとまりました。

現在使っているケージは、ゲンキにとっては少々狭めなので、もう少し大きなケージが必要です。またジャンプをすると体が半分位外に出ている状況にあるので、屋根を付ける必要もあります。
楽天で調べて、現在使っているケージと同タイプの大きいバージョン+屋根を購入することにしました。

【送料無料】ウッディサークルMS-129H(ドア付)と専用トレーのセット ウッディサークル用別売屋根  MSY-900 

それと、きちんと躾をし直すことが重要なので、専門の所に預託訓練に出す予定にしています。
既に成犬になってしまった犬を、また一から躾し直すことは、かなりの時間と労力がかかることだし、ティアラと性格も違うことで私たち素人の躾でどの程度覚えてくれるものか判断がつかなかったからです。預託訓練についてネットで調べてみたのですが、結構な金額がかかるんですよね。
ですが、プレハブを建てることを思えば、出せない金額ではないはず。
いろいろあたってみて、良さそうな所を探してみようと思っています。

弟たちにも話しをしたところ、快く承諾そして恐縮していました。
そんな訳で、我が家に居候がやって来るのもそう遠い将来ではなさそうな感じです。

060804.jpg
↑お世話になります(ゲンキ)
posted by あいしぇ at 00:00| ゲンキの日記

2006年04月09日

ゲンキの場合(トリミング編)

こんばんは。
先程までTVを付けながらウトウトと寝てしまいました。
傍らにはティアラがいたハズなんですが、起きたらケージに入れられてました。

今日は(私の)美容院に行った後、お買物をして帰ってきたのですが、夕飯は弟夫婦たちが家に来て、一緒に食べました。
昨日の日記にもあったように、ゲンキもシャンプーに行ってきたというので、写真を見せてもらいました。

ゲンキは、カットはせずシャンプー(温泉浴)だけでした。
カットする程毛が無い・・・と義妹は言ってましたが、最近のゲンキは毛の量増えてきたと思いますよ。という事で、写真を公開しちゃいます。

060409-1.jpg
↑o(*^▽^*)oあはっ♪面白い顔です(頂いた写真)

060409-2.jpg
↑こんな表情もするんですね(頂いた写真)


1枚目の写真は想像通りだったけれど、2枚目の写真はちょっと意外でした。
普段は凛々しい感じのゲンキですが、これはなかなかのベビーフェイスですよ。
おまけに小首をかしげてるなんて。
なかなか正面から写真を撮らせてくれないだけに、嬉しさ反面悔しさもありました。

預かり帳には、
「ゲンキくんは、初めての場所ということもあって、恐がった様子でしたが、とってもおりこうさんでした(はあと)。お耳のそうじを、ものすごく嫌がるのですが、よごれはほとんどありませんでした。」
と書かれてありました。

以前、私たち家族で旅行に行った時に、ティアラとゲンキを病院で預かってもらった(ペットホテル)事があるのですが、引き取りに行った時に、病院の先生からゲンキの耳がかなり汚れていたので、きれいにして下さいと言われた事がありました。
あれから義妹は、一生懸命お手入れしていたんだと思います。

今日はゲンキをシャンプーさせに行った後、フィラリア検診に病院に連れて行ったそうです。
我が家も今度の土曜日に行く予定にしています。
posted by あいしぇ at 00:00| ゲンキの日記

2006年01月15日

ゲンキのサイズ

今夜、ゲンキが我が家に遊びに来ました。
久々に見るゲンキは、またまた成長した様子。
ティアラと比べると倍位あります。

そこで今日は、この間のティアラのサイズに続き、「ゲンキのサイズ」を計測してみることにしました。早速計測開始です。

060115-1.jpg


  1. 30cm(背丈)

  2. 24cm(首まわり)

  3. 34cm(胴まわり)

  4. 29cm(腰まわり)

  5. 25cm(腹まわり)

  6. 20cm(尻尾の長さ)

  7. 16cm(前後足の間隔)

  8. 17cm(前足の長さ)

  9. 28cm(顎の高さ)

  10. 3cm(鼻の長さ)


やはり、ティアラと比べると首まわり・胴まわり・腰まわりは大きいみたいです。
足の長さも長いですねぇ〜。こんなに大きいのに、義妹がティアラを抱っこしているとヤキモチをやく甘えん坊さんです。続いて、顔まわりの計測もしてみました。

060115-2.jpg


  1. 4cm(耳の幅)

  2. 6cm(耳の高さ)

  3. 3cm(目の間隔)

  4. 5cm(鼻まわりの幅)


計測、お疲れ様!
最後に着てきた服を着せて、記念撮影。

060115-3.jpg
↑このセーターかわいい♪

060115-4.jpg
↑注目!ゲンキの背後で覗き見してるのだ〜れだ


いかがでした?
計測後、またまた福袋を頼んでしまいました。(これで最終でしょう)
今度はゲンキと一緒の福袋です。届くのが楽しみだな〜。

【緊急告知!】
お陰様で、もうすぐアクセスカウンターが10,000を迎えます。
これを記念して、10,000を踏んだ方に、先日のマウスパッドを進呈させていただきます。
皆さん、がんばってマウスパッドをゲットして下さいね。

(注)この日記に遊びに来て頂いている常連様のみ(相互日記リンクのチワワを飼っている方・その他の犬種の方、友人、親戚のみ)の対象とさせていただきます。
posted by あいしぇ at 00:00| ゲンキの日記

2005年06月18日

ゲンキという名の子

050618-1.jpg

050618-2.jpg

050618-3.jpg

050618-4.jpg

今日はデパートのペットショップに、ティアラ用のプレストガムを買うのと、元気ゲンキくんにプレゼントするための洋服を選びに行きました。
洋服コーナーには、かわいい浴衣が揃ってて、とってもかわいいっ!!
ティアラと元気ゲンキに着せたらかわいいだろうなぁ〜。
という事で、買ってしまいました。

夜、元気ゲンキくんに会いにマンションに行きました。
初めて会う元気くん、どんな子かな?
プレゼントは気に入ってくれるかな?

元気ゲンキくんを見た瞬間、「あら、かわいい!ティアラに似てる。」と母の一言。
確かに、小さい頃のティアラに似てるような気がします。
もしかしたら、血統近いのかも?(↓の写真はティアラが2ヶ月半の頃)

050618-5.jpg


話には聞いてましたが、名前の通りかなりの元気者。
ケージの柵につかまり立ちして(出せ!出せ!)とせがんでいます。
それに落ち着きなくあっちへウロウロ、こっちへウロウロ。
ケージから出したら、ソファーの下に潜り込み歩腹前進をし始めました。
「面白〜い。かわいいっ。」

プレゼントの浴衣を着せて、記念写真。
だけど、ウロチョロするのでなかなか撮れない。
やっとの事で数枚撮れました。

家に帰ってきて、今度はティアラに浴衣を着せ、記念写真。
しかーし、眠いみたい。
既に夜の12時近くになってたので仕方ありません。
とりあえず何枚か撮ってみました。
早く一緒にお散歩に行けるようになるといいね。

元気ゲンキくんデータ>
・ロングコートチワワ
・オス
・2005年3月19日生まれ
posted by あいしぇ at 00:00| ゲンキの日記

ゲンキとは?

※この記事は「ゲンキについて」のページを独立させたものです。

050618-1.jpg


我が家のゲンキをご紹介しま〜す。

□犬種 ロングコートチワワ
□毛色 ブルーフォーン×ホワイト
□誕生 2005/03/19生
□名前 ゲンキ(♂)
□購入 ペットショップ
□性格 いたずら好き・ジャンプやアジリティが得意

まだまだ躾に手がかかる子ですが、愛嬌があってかわいいです。
posted by あいしぇ at 00:00| ゲンキの日記