2007年05月18日

上海セレブ

5月18日〜21日まで、中国上海に行ってきました。
今回の旅行のきっかけは、今年3月に従兄弟が中国出身の方と結婚し、国内で挙式と披露宴は済ませたのですが、中国にいる親戚の方々にもお披露目をすることになり、上海で結婚披露宴を行うことになったからです。
うちの家族からは、母と私が参加することになり、父はティアラ、ゲンキと共にお留守番です。18日早朝、叔父夫婦や従兄弟らと共に、上海に向けて出発です。

私は中国に行くのは初めてになります。
事前に聞いていた中国の印象では、トイレが汚い、空気が悪いなど、あまり良い印象がありませんでした。特にトイレ事情は、日本の清潔なトイレに慣らされていることもあり、空港のトイレに設置されている便座シートを、何枚か持ち込んでおいた位です(結局、使わなかったけれど)。

上海浦東国際空港に降り立った私たちは、まず宿泊するホテルに直行。
ホテルはなんと「フォーシーズンズホテル」。
5つ星ホテルに泊まれるなんて、親同伴の旅行はちょっと違います。
部屋もきれいに清掃されていたし、シャワールームとバスタブが別々になった浴室。
置いてあるアメニティも充実していました。

しばらく部屋でくつろいでいると、叔父から電話があり、叔父たちの部屋に来て欲しいと言われました。叔父たちの部屋に入ると、従兄弟の結婚相手(Wちゃん)のご両親らが到着していました。
挨拶もそこそこに、突然大きな箱が目の前に並べられました。
Wちゃんのご両親らは、私たちにお土産を用意してくれていたのです。
造形された木枠の中に刺繍絵が飾られた置物で、いかにも中国らしいデザインの物。
こちらからもお土産を用意していたので、お互い挨拶を兼ねて頂きました。

Wちゃん、ご両親ともに、随分前から日本に住んでいるので、Wちゃんは完璧な日本語だし、ご両親もそこそこ話すことが出来ます。Wちゃんのご両親と常に一緒に行動しているのが、Sさん。
こちらの方は、ご両親の古くからのお友達だそうで、この方も日本語を上手に話すことが出来ます。

夕方になって、ご両親らと共に食事に出掛ける事になりました。
私たちだけで8名+ご両親とSさんとTさんが加わり、全部で12名になりました。
ホテルのロビー前に行くと、何台かの車が既に待機しており、私たちは分乗して車に乗り込みました。私が乗った車は、6名乗りのミニバンで、Tさんという社長さんの会社用の車でした。
車の助手席に座ったWちゃんのお母さんの説明によると、Tさんという方は、Wちゃんの従兄弟だそうで、日本の某空調総合メーカーの上海事務所の社長さんなんだとか。
車窓から上海の街並みを眺めていましたが、車の運転もさることながら、人の往来もすごい。
ルールなんて無いようなもので、車も人も自分勝手に向っているといった感じです。

車は右車線を走りますが、信号が赤でも右折は出来るんだそうです。
人も自転車も車道を悠々と進むので、車を運転する運転手は人をひかないように注意しながら進みます。そんなんだから、道路もかなり混み合っています。
また一方通行の道も多く、目的地に向うのに、やたら遠回りしなくてはなりません。

上海の中心地に行くと、そこには大きな建物がたくさん立ち並んでいました。
四角いビル群であれば、日本の都内と同じ光景になりますが、上海は違います。
ビルのデザインが、かなりユニーク。
すごく尖がっていたり、お花のようであったり、土星を思わせるようなデザインだったり、なんだか未来都市に来ているようでした。
私は、日本の大手町付近は似たような建物ばかりが並んでいるので、よく迷ってしまう事があります。だけど、このようにひとつひとつ違ったデザインの建物であれば、きっと迷う心配も無いように思えました。

070518-1.jpg

070518-2.jpg


着いた先は、「東方明珠塔」のすぐ近く。
「東方明珠塔」は、高さ468mのテレビ塔で、東京タワーみたいなシンボル的な存在の建物です。

070518-3.jpg


このタワーの近くにある、「海鴎舫」というレストランに入りました。
鴎が羽を広げて飛んでいるのをイメージしたかのような建物で、お台場あたりにこんな建物があったら、とても似合いそうな感じです。レストランと言っても、基本的に中華料理。
ここで、上海の中華料理を味わってもらいたいという事で、連れて来てもらいました。

070518-4.jpg


1階では結婚式が行われるようで、ステージと丸テーブルがたくさん並んでいました。
2階では通常のお客さんが食事をする場所になっており、窓側になる場所は、全て個室になっていました。私たちが通された部屋は、この2階部分から階段を少しだけ上がった個室の部屋に通されました。このレストランで2番目に眺望の良い個室だそうで、窓からは黄浦江(川)と上海の街並みを望むことが出来ます。

全員が丸い円卓に着いて、食事の始まり、始まり。
皆でおしゃべりをしていたら、突然長い棒が脇を通り、テーブルにあった湯のみにお湯が注がれました。注ぐ部分がやたら長い急須で、給仕の方が後方から湯のみにお湯を注いでいます。
湯のみにはあらかじめ茶葉が入れてあり、お湯を注ぐだけのお茶になります。
この中国茶、慣れていない私たちは茶葉が口の中に入ってきてしまい、大変飲み難いものでした。茶葉が底の方に沈んでから飲むと入らないのだとか。

070518-5.jpg


お茶も良いのですが、せっかくの宴の席なので、青島ビールを飲むことにしました。
青島ビールは、味が薄い印象があったのですが、こちらで飲んだビールは、日本のビールと同じ位、味のしっかりとした物でした。青島ビールでも何種類か種類があるそうです。

前菜が数種、野菜系、肉系、魚系など様々な料理が並び、私たちもいろいろと食してみました。
中には私も苦手とする香辛料のきつい物もありましたが、一度は食べてみないとどんな味なのかわからなかったので、一通り食べてみました。とても美味しいと思ったのは、豚の角煮と北京ダック。角煮は、大きな壺のような入れ物に入ったもので、見た目にも豪華です。
濃い味付けの物でしたが、ビールも進む美味しい料理でした。

070518-6.jpg


ゆっくりと食事を楽しんだので、気がつけば光に彩られた美しい光景が、窓の外に広がっていました。驚いたのは、大型の液晶テレビが着いた船が川を行きかっていたこと。
さながら動く宣伝船です。
川に近いとはいえ、これだけ離れているにも関わらず、鮮明に映し出されたCMは、かなり迫力がありました。

食事の途中、1階で行われている結婚式の様子を見に行きました。
当事者である花婿さんと花嫁さんをそっちのけで、それぞれのテーブルで宴たけなわ。
おまけに、なんちゃってキティーちゃんまでいます。
なんだか面白そうな結婚式でした。

070518-7.jpg


今宵は、食事の後クルージングをすることになっていました。
クルージングと聞いていましたが、目の前にあるのは黄浦江という川。
日本で言えば、隅田川の屋形船のようなものを想像していたのですが、これまた予想に反したことになっていました。

私たち以外の方々も、この川でクルージングを楽しむことが出来ますが、それには長蛇の列に並び、地元の方や旅行者と混じって楽しむことになります。私たちもそこに並ぶのかと思っていました。しか〜し、なんとそこにあったのは私たちだけの貸しきりクルーザー。
社長さんであるTさんは、某有名ホテルの会員にもなっているらしく、そこで所持しているクルーザーを借りることが出来るのだそうです。クルーザーに乗り込むと、室内にはたくさんのフルーツとお菓子が用意されていました。

釣り船には乗ったことはあるけれど、クルーザーなんていう物に乗るのは初めてなので、大興奮!私も従兄弟たちも2階の操縦席があるデッキで、夜風を受けながら、上海の夜景を楽しみました。
すると突然花火が!めったに花火なんて上がらないそうですが、たまたまその日はタイヤメーカーのイベントがあったらしく、花火が打ちあがりました。Wちゃんのご両親も、SさんもTさんもこれは計算に入れてなかったようで、ラッキーだと言い合っていました。存分にクルージングを楽しんだ私たち、これ以上ない接待を受けて、大満足な一日となりました。

070518-8.jpg

070518-9.jpg

070518-10.jpg
posted by あいしぇ at 00:00| あいしぇ日記

2007年05月06日

DSケース

最近ティアラの様子が随分とおとなしいな?と思っていた矢先、またまたヒートが始まりました。
今、サニタリーパンツをはかせて、私の部屋のソファでくつろいでいます。

さて、GW最後の日となった今日は、手作り物にチャレンジする事にしました。
GW中お世話になった、DSのケース作りです。
私は、市販のケースを買ってしまいましたが、弟夫婦もDSを買ったので、ケースを作ってあげようと思ったのです。

生地は、前回のペットボトルケースを作った時に使ったものと同じ、キルティング素材の物にしました。



今回は、型紙がある訳ではないので、私が買った市販のケースを参考に作ってみました。
だから、DSがピッタリと収まるように作るまでに、3回も作り直しをするハメに。

最初作ったのは、DSを入れると大き過ぎて、スポッと落ちてしまいます。
サイズを調整して、もう1回。しかし、まだゆるいようです。
シリコンケース付きであれば、滑りにくくなるので、これでも丁度良くなると思いますが、出来たら、本体そのままをスッポリと納められるものにしたかったので、もう一度作り直す事にしました。

そして、やっとの事で出来たのがこちら。
サイズさえ決まってしまえば、(私の腕でも)30分もあれば完成する代物です。
そのまま勢いに乗って、3色作っちゃいました♪

070506-1.jpg

070506-2.jpg


市販のケースもそうですが、底の部分からDSを押し出すように出すと、スムーズに取り出せます。弟夫婦が来たら、お披露目することになります。
どのカラーを選ぶかな?

大きく作りすぎてしまったケースも、市販ケースに入れた上で収納すれば丁度良くなるので、私は、こうして使おうと思っています。丁度「どうぶつの森」で遊んでいるので、この生地の柄行はピッタリ♪持ち歩くのも楽しくなりそうです。
posted by あいしぇ at 00:00| 手作り物

2007年05月02日

土手での一日&どうぶつの森

スローライフ満喫中のGW。
軽井沢にでも、ワンコたちを連れて遊びに行こうと思っていたのですが、混んでいると予想されるので、諦めて家でのんびりとしています。

4月30日(月)は、ティアラとゲンキを連れて、土手に遊びに行って来ました。
天気も良くて暑いっ。半そでTシャツでもOKな位でした。
ティアラとゲンキものびのびと遊んでましたよ。

070502-1.jpg

070502-2.jpg


菜の花の摘み取りが解禁になっていましたが、まだまだ沢山残っていました。
土手の斜面にシートを広げて、お茶とお菓子でくつろぎタイム。
ワンコたちも春の風を受けて、とても気持ちが良さそうです。

この日に着せた服は、「リサとガスパール」のパーカー付きタンク。
義妹がティアラとゲンキにプレゼントしてくれました。
薄手の素材なので、これからの季節にピッタリの1枚です。



070502-3.jpg

070502-4.jpg


菜の花をバックに写真撮影。
父のごつい手が多少写ってしまっていますが、そこは目をつぶるとして、良い雰囲気で写真が撮れました。ゲンキは比較的正面を向いてくれますが、ティアラはなかなか正面から撮らせてくれません。

3時間程土手にいた後、恒例のシャンプーに連れて行きました。
家の近くにあるペットショップなのですが、実はこれまで会員になっていなかったんです。
だけど、月1回はここでシャンプーをしてもらっているので、今回から会員になることにしました。会員になるとシャンプーやトリミングの割引サービスの他に、送迎なんかもやってくれるそうです。

シャンプーは、オプションでティートリーシャンプーにすることも出来るという事なので、割増分を払ってティートリーにしてみました。それに、温泉浴。
ワンコたちよりも、私が温泉に入りたい位です。

070502-5.jpg
↑この写真は、ショップから頂きました

070502-6.jpg
↑この写真は、ショップから頂きました


帰ってきたティアラとゲンキはピカピカ&サラサラ♪
きれいになって、良かったね〜。

話しは変わって、この間買ったニンテンドウDSですが、弟夫婦や友人に見せたところ、欲しくなっちゃったみたいで、もし買えたら買ってきて欲しいと頼まれてしまいました。
たまたま行きつけの電機屋さんに行く用事があったので、寄ってみたところ、まだ在庫があったんです。すぐさま弟夫婦と友人に電話をして、買うかどうかを確認。
一人一台までしか購入出来ないので、弟夫婦を呼び出して合流。
私は友人のを買い、弟夫婦も買うことが出来ました。

家に戻り、義妹と「桃太郎電鉄」を対戦。
「桃鉄」は皆で遊ぶのに、もってこいのゲームですよね。
すごろく感覚で遊べるゲームですが、その土地の特産品を買って、儲ける必要性もあります。
おまけに地理の勉強にもなります。

最近ハマっているのは、「どうぶつの森」。
ブームからすっかり取り残されてからのスタートではありますが、ゲーム上でのスローライフを楽しんでいます。自分の村を作り、果物を採ったり、貝を拾ったり、虫採りや釣りなどで得たアイテムを売ることで、所持金が貯まっていきます。貯まったお金で家を大きくしたり、家具類などを購入することが出来ます。昨晩は、イシダイを釣り上げて大満足♪
また、友人のmiさんもやっているので、お互いの村を行き来してきました。

たかがゲームとあなどるなかれ、なかなか勉強にもなります。
例えば「どうぶつの森」は、ゲームの設定上基本的に店は午前8時〜午後11時までしかやっていません。売りたい物があったとしても、朝にならなければ売れないのです。
これは夜更かし防止につながるかもしれません。

また、村人であるどうぶつ達のキャラも様々。
「おいら系」「あたし系」「オレ系」「アタイ系」「ぼく系」「わたし系」などのキャラ設定があり、話しかけると、それぞれのキャラクターに応じた返事が返ってきます。
自分にとって、付き合いやすいタイプ、付き合い難いタイプがわかって、なかなか面白いですよ。

自分で木を植えて、実った果実を売る、売ったお金で別の物を買う。
実った果実を土に埋めて、より多くの果実が採れるようにする。
赤カブを上手く育てて大きくすれば高く売れるとか、今日の株価から判断して売ると得するとか、なかなか頭を使うゲームでもあります。
楽しみながら、自然の営みや社会性を身につけられる(?)ような、そんなゲームです。

 
posted by あいしぇ at 00:00| ティアラ日記

2007年04月22日

ペットボトルケース&DS購入

土曜日の夜に、手作り物にまたまたチャレンジしてみました。
今回作った物は、「ペットボトルケース」です。
たまたまネットで、かわいい生地を見つけたので、この生地を使って作ってみました。



残念ながら保冷効果はありませんが、持ってるだけで何となく愛着がわきます。
一番難しかったのは、底の部分。
丸く仕上げたい所ではありますが、多少いびつになってしまいました。
だけど、ちゃんとペットボトルを入れることが出来ました♪

070422-1.jpg

070422-2.jpg


ミシンを久々に出したので、覚えてるかな?!と心配にはなったのですが、下糸を通す時に少し躊躇しただけで、何とか出来ました。意外と覚えているものですね。
回数を重ねる毎に、コツみたいなのがわかってきた気がします。
間近に迫ったGWの間にも、またチャレンジしてみようと思います。

日曜日の今日は、電気屋さんに買物に行きました。
27日が父の誕生日で、今年は髭剃りが欲しいという要望に応え、少し早いけれど髭剃りを買いに出掛けたのです。

父が物色している間、私は何の気なしにゲーム売り場をウロウロとしていました。
レジ前のチラシには、「Wii」完売!と書かれてあり、(やっぱりね)と思っていました。
そしたらその隣に、「DS Lite」あります!と書かれてるではありませんか。
(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」オオオオオッッッ
すぐさまレジに行き、狙っていたカラーがあるかを確認したところ、在庫があると言います。
一瞬迷ったけれど、買ってしまいましたぁ〜。
ついでにソフトも2つ程購入。
手持ちのお金があまり無かったので、カード払いです。

ついに、買ってしまいました。
昨年DSかPSPかを迷って、結局PSPを選んでしまった私。
だけど、DSも欲しかったんですぅ〜。

070422-3.jpg


家に戻り、充電後早速遊んでみました。
買ったソフトはこちら。

 

「大人の常識力トレーニング」は、結構難しいっ。
社会とか経済の問題になると、頭を抱えてしまいます。
私は「決まり」が苦手みたいです。
「もじぴったん」も最初は順調でしたが、難易度の高いパズルになると、タイムオーバーを繰り返す始末。最後には適当に文字を投げ込んでました。
両ソフトとも、頭を使うものを選んでみましたが、ゲームを通して勉強にもなるから、少しは賢くなれるかな?!

PSPの方もちゃんと使ってます。
この間発売された「ファイナルファンタジー」を購入。
「FF」シリーズは、生誕20周年を迎えるんですって。
私が初めてプレステを買った時にやったゲームが、「FF」シリーズ(何作目だったかな?)だったので、とても思い入れがあります。

よく弟と一緒にゲームをやっていたのですが、性格ってホント出ますよね。
特にRPGでそれがよくわかります。
私はゲームの進行を早く進めたがるタイプなので、ボスキャラと対決するレベルに達していなくても、例えゲームオーバーになったとしても、何度か繰り返していくうちに倒してしまうタイプ。反対に弟は、地道にコツコツとレベルを稼いでいき、レベルがMAXになるまでボスキャラとは対決しません。なので、弟は未だにゲームを完結させることが出来ていない状況です。果たしてどちらが良いのでしょうか?

夜、弟夫婦が家に来たので、DSで少し遊びました。
義妹が「もじぴったん」にハマったみたいです。
「お料理ナビ」も使ってみたいと言ってました。
私は「英語づけ」と「脳トレ」「どうぶつの森」が欲しいな〜。

   

GWはゲーム三昧になるかな?!
posted by あいしぇ at 00:00| 手作り物

2007年04月01日

四季を感じて

今日は、ティアラとゲンキを連れてお花見に行ってきました。
場所は、さいたま市の「とある場所」。
当初は公園に行く予定にしていましたが、花見客でいっぱいだったので、比較的空いている桜並木に行くことになりました。
桜並木の方も人手は出ていましたが、公園程ではなかったので、桜と菜の花の両方が楽しめる場所を確保し、シートを広げることにしました。

070401-1.jpg


丁度見頃を迎えた桜に、あちこちから沢山の人が集まってきます。
時折吹く風に、桜の花びらが舞い落ちて、まさに桜吹雪。
その瞬間は、みな舞い散る花びらを受け止めようと、天を仰ぎ見ています。
こうして四季を感じることが出来て、日本に生まれ育って良かったな〜と感じる一時でした。

とは言うものの、やはり「花より団子」。
「腹が減っては戦は出来ぬ」(戦に行く訳ではありませんが)ってことで、コンビニで買い込んだおにぎりをパクつき、缶チューハイを流し込み、おやつをつまんでほっと一息。

落ちていた木の枝を拾ってきて土に刺し、ティアラとゲンキをそこにつないでいましたが、隣近所の子供たちに早速囲まれてしまいました。
ゲンキはオスだからでしょうか?女の子よりも男の子に人気があります。
ですが、男の子にヘコヘコとマウンティングしてしまい、別の子には吠える始末。
ケガをさせてはマズいので、ティアラの方で遊んでもらうことにしました。

ティアラは人間慣れしているというか、人懐っこい所があるのですが、沢山の子供たちに寄ってたかって触られ、抱っこされ、ちょっぴりオドオドしていました。
子供たちの会話って面白いですよね。
「ストレスになるから、あまり抱っこしちゃダメだよ。」なんて言ってる子もいれば、「連れて行っちゃおうかな〜。」なんて誘拐じみたことを言ったりしている子もいましたよ。

そんなティアラとゲンキの写真はこちら。

070401-2.jpg

070401-3.jpg


この間楽天で買った、スティッチの色違いTシャツを着せてみました。
どう似合う?!



070401-4.jpg

070401-5.jpg


お花見を楽しんだ後、ティアラとゲンキはシャンプーのお時間。
今回は、初めてのサロンでシャンプーしに行ってきました。
小さなサロンでしたが、初回サービスで割引があってラッキー♪
サラサラの毛並みになって、とてもキレイになりました。
posted by あいしぇ at 00:00| ティアラ日記

2007年03月29日

ファイナルコンサート

先程、2月22日〜25日の日記を一気に公開しました。
内容は「ハワイ旅行」です。
かなり長編ですが、ご興味のある方は是非読んでみて下さいね。

やっぱりハワイでしょ♪(珍道中のはじまり)
やっぱりハワイでしょ♪(ハワイは意外と寒かったの巻)
やっぱりハワイでしょ♪(美しいビーチで難破船?の巻)
やっぱりハワイでしょ♪(甥っ子へのプレゼントの巻)
やっぱりハワイでしょ♪(オアフ島観光案内の巻)
やっぱりハワイでしょ♪(カクテルもアメリカンサイズの巻)
やっぱりハワイでしょ♪(飛行機の中は退屈だ〜の巻)

さて、次は29日の日記です。
今日は、オーボエ奏者の「宮本文昭氏」のライブに行ってきました。
場所は、上野にある東京文化会館。
上野公園は花見真っ盛りで、大変賑わっていました。

実は今回のライブは、宮本氏がオーボエ奏者としての引退を決意してのファイナルコンサートだったんです。当初28日だけのライブでしたが、チケットはすぐに完売。
29日に追加公演をやる事になりました。
従姉妹(りささん)にチケットを取ってもらい、なんとか入手することが出来ましたが、座席はなんと4階席になってしまいました。

会場に着くと沢山の人で賑わっています。
4階席は、ホント目が眩むような高さ。
ここから落ちたら死んでしまいそうです。
周りを見渡すとほぼ満席!

私は宮本氏の単独ライブは初めてになります。
初めてのライブが最後のライブというのは、なんともお粗末な感じではありますが、癒し系でお馴染みの「イマージュ」のライブでは時折出演されていたし、年末に行ったクラシックコンサートにも出演されていたので、何度となく拝見していました。

オーボエって楽器自体、私にはあまり馴染みのない楽器でしたが、その音色はノスタルジックとでも言うのでしょうか?異国情緒を感じさせるような音色です。
クラシック音楽だけでなく、ジャズや和楽器(琴、三味線、鳴り物、尺八とか)とのコラボレーション、はたまた幻想的な音楽にもなってしまうその幅の広さに圧倒されました。

宮本氏の音楽の中で、宮本氏の名を知らない人でも耳にした事がある曲と言えば「風笛」でしょうか?NHK連続テレビ小説「あすか」のメインテーマ曲になっています。
この曲を聴くと、気持ちの良い一日が送れそうな気分になります。

さてライブの内容ですが、18時30分に開演し、終わったのがなんと22時30分。
実に4時間もの間(途中15分の休憩はありましたが)、ずっとステージで吹き続けるそのパワーたるもの凄いものがありました。

オーボエ奏者としての引退は、とても残念ではありますが、宮本氏として節目を迎えたのだと言っていました。これだけで終わりたくない、違うことにもチャレンジしてみたい、そんなハングリー精神の塊のような方なのを初めて知って、ますます興味がわいてきました。

ゲストの方々も多数出演されていました。
和楽器とのコラボレーションは、とても不思議な感じでした。
琴や三味線、尺八といった和楽器(邦楽器)とオーボエが織り成す音色は、なんとも絶妙な味わいがありました。

「世界の車窓から」の音楽を作った溝口肇氏は、かなり男前だという話しだったのですが、4階席からは遠くて顔を確認することが出来なくて残念。

私が好きな鳥山雄司氏も出演され、「世界遺産」のメインテーマである「ソング・オブ・ライフ」を宮本氏と協演されました。

どれをとっても素晴らしい内容で、大満足のライブでした。

    

 
posted by あいしぇ at 00:00| ライブ日記

2007年03月24日

ティアラとゲンキのサイズ

本日2回目の日記です。
今回の日記は、正真正銘本日の内容になります。

昨年、「ティアラのサイズ」「ゲンキのサイズ」を公開しましたが、あれから1年が過ぎ、我が家のワンコたちも健やかに成長を続けています。
という事で、今年もやってみました!体重計とメジャーを使って測定開始です。

070324-11.jpg
↑ティアラの場合

測定箇所
今年
前年
前年差
-
体重
2.45Kg
2.20Kg
0.25Kg
1
背丈
30cm
30cm
0cm
2
首回り
21cm
20cm
1cm
3
胴回り
31cm
30cm
1cm
4
腹回り
28cm
28cm
0cm
5
腰回り
28cm
26cm
2cm


070324-12.jpg
↑ゲンキの場合

測定箇所
今年
前年
前年差
-
体重
4.6Kg
未計測
-
1
背丈
34cm
30cm
4cm
2
首回り
25cm
24cm
1cm
3
胴回り
41cm
34cm
7cm
4
腹回り
32cm
25cm
7cm
5
腰回り
33cm
29cm
4cm


ティアラは多少腰回りが大きくなった位でそんなに大きな変化はありませんでしたが、ゲンキは一体何??いつのまにこんなに大きくなっちゃったの?体重なんてティアラの倍あるよ。
親戚からは、ティアラはウサギとかネズミと言われ、ゲンキは柴犬などと言われております。
チワワってこんなに大きくなるんだっけ?!
来年にはどうなっている事やら・・・。

今日の日記はここまで。
次回は、ハワイ旅行の思い出を書く予定です。
これがまた長編大作になりそう。
posted by あいしぇ at 00:00| ティアラ日記

日記復活?!

皆様こんにちは。お元気でしたか?
前回日記を書いたのが1月1日だったので、2ヶ月以上間が空いてしまいました。
気分的に日記を書く気になれなかったので、しばらくお休みしていましたが、復活(ほんとか?)して参りました。この2ヶ月間いろいろとあったので、本当は書きたいことが沢山あります。
今日はどこまで書けるかな?!

<甥っ子のこと>
まず、昨年末に誕生した弟夫婦の赤ちゃん「Hくん」の話題から。
退院後1ヶ月間位、弟夫婦たちは我が家に居候していました。
義妹は産後の経過も良く元気です。本人は、体重が元に戻らないと嘆いていますが、元々痩せている体質なので、これで調度良くなった気がします。

退院後、「Hくん」は「そけいヘルニア(脱腸=お腹と足の境の「そけい部」より大腸や腹膜などが皮下に脱出する病気。)」であることが判明。
おむつを替えようとして気がついたのですが、下腹部が張ってしこりのような感じになっていました。先週無事に手術を終え、退院しました。

退院後「Hくん」に会ったら、これまでの雰囲気とちょっと違っていたんです。
なんかホッとしたような、安心した顔つきになっていました。
泣き方も手術前と後とでは随分変わった気がします。
赤ちゃんだから「あっちが痛いとか、こっちが痛い」なんて言えないから仕方がないのですが、きっと相当痛かったんじゃないかな?小さな体でよく頑張ったね♪と言ってあげました。

先日、弟夫婦が「Hくん」を連れて遊びに来ました。
3時間毎のミルク、おむつが汚れたら取り替えて、寝付けない時は抱っこして、その度に泣いてお知らせしてくれるのは良いのですが、母親になるって本当大変ですね。私も何度となくお手伝いをしましたが、何で泣いているのかわからない時が一番困りました。
抱っこをしたら随分と重く感じられたので、体重を聞いたらゲンキと同じ位になっていました。
これからの成長ぶりがとても楽しみです。

<ティアラとゲンキのこと>
次に我が家の愛犬たちのこと。
冬場の寒さが苦手なワンコたちではありますが、ティアラもゲンキも元気に過ごしています。
しかし、お散歩に連れ出してあげることがほとんど出来なかったので、もっぱら我が家のベランダで遊んでました。

年末に楽天でおもちゃを注文。
ティアラには「マルカン シャカシャカトンネル」を、ゲンキには「パステルロープ ミント風味」を買いました。ゲンキは上手にパステルロープで遊んでくれたのですが、ティアラはトンネルが怖いのか腰がひけてなかなか入ってくれません。

 

070324-1.jpg
↑写真を撮るために無理やり入れてみました。

070324-2.jpg
↑あごがはずれちゃうよ〜


父が、ティアラとゲンキのためにカドラーを買ってくれるというので、こちらも注文。
ティアラは「イチゴ」で、ゲンキは「オレンジ」です。
届いた商品を見たら、やけに「イチゴ」は小さい。
取り替えようかと迷っていたら、ティアラは自分のお家なのがわかっているのか、自らイチゴの中に入って行きました。だけど普段丸まって寝ているティアラには調度良いみたいで、とても居心地が良さそうです。結局、取り替えるのはやめてしまいました。

 

070324-3.jpg

070324-4.jpg


ゲンキは、オレンジをつぶしてその上でくつろいでいることがあります。
時にはカドラーから顔だけ出して、仰向けになって大の字で寝ていることも・・・。
対照的な2匹の姿に大笑いです。

身だしなみはきちんとしてましたよ。
月1回はショップでお手入れしてもらっています。

070324-5.jpg
↑胸周りの毛がキレイになりました。(2月)

070324-6.jpg
↑リボンを付けてもらいました。(2月)

070324-7.jpg
↑青のチョーカーを付けてもらいました。(3月)

070324-8.jpg
↑キレイになったね♪(3月)


<手作りのもの>
それから、またまた手作り物にチャレンジです。
今回は、携帯ストラップを作ってみました。
使用した器材はこちらです。
テンプレートはネットからダウンロード出来るので、あとは写真を用意するだけでOK。
家族全員分作ってあげました。



070324-9.jpg
↑Hくん、ティアラ、ゲンキ

070324-10.jpg
↑携帯に付けるとこんな感じ


この1〜2ヶ月の内容を纏めて日記にさせて頂きました。
今日はあともう1つ(出来たら2つ)日記を書く予定です。
posted by あいしぇ at 00:00| ティアラ日記

2007年02月25日

やっぱりハワイでしょ♪(飛行機の中は退屈だ〜の巻)

<2月25日>
とうとうこの日が来てしまいました。日本へ向けて帰国の途に着きます。
朝一番でポーターが荷物の回収に部屋に来ました。
それから出発までの約1時間、従姉妹と二人でゆっくりとコーヒーを飲みながら、今回の旅行の思い出やハプニングを語り合いました。
ハプニング話題になると二人ともクスクスと笑い出し、とても楽しい時間を過ごす事が出来ました。

ロビーで同僚達と合流。
充実した顔、疲れた顔、まだ遊び足りないといった顔、皆それぞれでしたが、それぞれに良い思い出が作れたのではないでしょうか?

帰りの飛行機も満席。
私の隣には従姉妹、従姉妹の隣には中国人らしき方。
座席に座ろうとした私たちに何やら話しかけています。
どうやら、遠くに離れた知人を隣の席にしたいから、席を取り替えてくれないか?みたいなことをジェスチャーを交えながら話しています。(なんで、あなたの為に私たちが離ればなれにならなければならないの?)と言いたかったのですが、中国語はちぃ〜っともわからないので、首を横に振る位しか出来ません。なんとか諦めてくれましたが、何やら落ち着きがない。
なんでグループや家族単位で座席を取れなかったのかわかりませんが、あたりを見回すと、その中国人らしき方と同じグループと思われる人が、やはりウロウロとあたりを見回していました。
気の毒ではありますが、仕方がありません。諦めて下さい!

帰りの飛行時間はやけに長かった。
まだ?まだ?といった感じです。寝ても寝ても着かない。
従姉妹と座席を交換して、私は中国人らしき方のお隣に移りました。

見ると前の座席にはN氏の所のRくんが座っていました。
あまりにも退屈していたので、ついついからかってしまいました。
前の座席からRくんの小さな手が伸びてきたので、私はその手にチョンとタッチ!
また別の場所からRくんの手が出てきたので、またまたタッチ!
しまいには、シートの隙間から手が伸びてきて、私の足をコチョコチョ。
思わず「きゃはは」と笑ってしまい、Rくんはママに怒られてしまいました。
すみませんっ。

しかし、飛行機の中ってホント退屈です。
ここで航空会社に提案!
是非ともマッサージ機の付いた座席にして欲しい!
エコノミークラスの座席って狭くて窮屈。
体が凝り固まってしまうから、自動マッサージ機が付いてたら極楽気分間違いなしですよ。
それからネイルケアのサービスもあったらいいのにな〜。

そんなことで、やっとのことで成田に到着!
入国審査は相変わらず長蛇の列。
荷物はなかなか出てこないしで、時間ばかりが過ぎていく。

カートを押して外に出ると両親が迎えに来てくれていました。
毎度、毎度感謝です。
同僚たちとはここでお別れ。皆さん、お疲れ様でした。

従姉妹の家に寄り、両親にお土産の品評会をした後、夕飯を一緒に食べました。
久々の和食でとても美味しかったです。
従姉妹と別れ、次は弟のマンションへ。
弟夫婦にお土産を渡し、やっと家に到着!
なんだかやけに長い一日でした。

あまりにも疲れていたのか、夜寝ていたら体が硬直!(げっ!金縛り?)
こんなこと初めてだったので、ちょっと驚いてしまいました。

旅行の思い出を忘れないうちに書き留めておかないと・・・と思いつつ、既に1ヶ月が経過してしまいました。写真の整理も終わってないよぉ〜。
だけど、やっぱりハワイ!また行きたいな〜。
posted by あいしぇ at 00:00| あいしぇ日記

2007年02月24日

やっぱりハワイでしょ♪(カクテルもアメリカンサイズの巻)

b><2月24日(パート2)>
ホテルに戻って着替えた後、買物に出掛けました。
従姉妹は既に買物を終えてしまったので、今日の買物は、私中心です。
ホテルの近くにある「HUA HUA」という店では、ペット用の服があるので、覗いてみることにしました。小さなお店でしたが、2頭のチワワちゃんがお出迎え。
思わず、ティアラとゲンキを思い出してしまいました。
アロハ柄のお揃いの服を、ティアラとゲンキのためにお買い上げ〜。

それから、「NEO PLAZA」に寄って、友人たちにネイル選び。
このドラッグストアーでは、「O.P.I」のネイルが日本より格安で買えます。

そして次に向ったのは、着いた時に立ち寄った「THE ROYAL HAWAIIAN」。
今日はここでカクテルを堪能することに決めていたのです。
出来ればサンセットに合わせて行きたかったのですが、まだ日が高く、日没までにはもう少し時間がかかりそうでした。
店名は「MAI TAI BAR」。マイタイ発祥の地と言われるところです。
私も従姉妹もお酒は結構イケる口。
それぞれ別の物を頼んで、飲んでみることにしました。

従姉妹は、ロイヤル・パイナップル。
これは、パイナップル丸ごと1つを器代わりに、その中にウオッカやライトラムをベースに、パイナップルジュースをブレンドしたものになります。飲ませてもらったところ、以外とさっぱりとした味でした。だけど、めちゃくちゃ量が多いです。カクテルもアメリカンサイズなんですね。

私は、マイタイを頼みました。
ホワイトラムをベースに、ホワイトキュラソー、パイナップルジュース、オレンジジュースをミックスしたもので、ロイヤル・パイナップルよりもお酒としてはキツい感じです。だけど、ラム好きの私にとっては、最高に美味しかったと思える1杯でした。

すぐ側には海。こういったバーに立ち寄ってみるのも、なかなか雰囲気あって良いですよね。
従姉妹がここのお勘定を支払ってくれました。ありがとう♪ご馳走様でした。

070224-16.jpg

070224-17.jpg


夕飯は、会社の同僚たちと合流して、鉄板ステーキを食べに行きました。
「TANAKA OF TOKYO」という鉄板ステーキのお店です。
席に着くとカメラマンが来て、集合写真を撮ってくれました。
ステーキを焼く担当の方がついて、見事な手捌きで野菜やら肉やらを目の前で焼いてくれます。
ナイフをクルクルっと回してみたり、鉄板の上でカチャカチャといろんな技を披露してくれるのですが、少々しつこい。だけど味は日本人向きで、とても美味しかったです。

最後に撮った写真を手渡され、買うか買わないかを聞かれました。
それも、既に全員分用意してきています。
1枚だけ現像して、希望があれば焼き増しするのが普通なのに、何で全員分用意しているのでしょうか?しかも、N氏の所の子供は、寝てしまっていた為に、写真から切れてしまっています。
皆は写真を返却したのですが、記念に1枚だけ買うことにしました。

皆とはここで別れて、私たちはホテルに戻りました。
私はまだ買い足りないものがあったので、従姉妹をホテルに残し、一人買物へ。
「DFS」で母にお土産を買った後、「SPARK」に行きました。
芸能人御用達のお店で、とてもかわいいTシャツがあります。
店内には、この店を訪れたあゆやキムタクの写真などが飾られていました。
従姉妹にカクテルをご馳走になってしまったので、ここで彼女にTシャツを買ってあげました。
買物を終えてホテルに戻り、今夜は荷物整理が待っています。

⇒ やっぱりハワイでしょ♪(飛行機の中は退屈だ〜の巻)につづく
posted by あいしぇ at 01:00| あいしぇ日記